■無駄なお金は使わない節約知育■兄弟育児日記

2016年に長男、2018年に次男を出産。塾講師・副塾長・家庭教師・子供英会話マネージャーの経験や 海外留学で学んだことを息子たちに生かしたいと奮闘中。2017年にマイホームも購入し、無理のないレベルで節約も頑張っています。

【絵本紹介12】おしり

こんばんは。

2児の母、ユリカです。

 

今日は次男を連れて産後の骨盤矯正へ行ってきました。

長男の時に通ったら未だかつてないクビレを手に入れて

周りに心配されるくらい痩せました!

体の疲れもリセットしてくれる気がしますし

約一時間、家事などから解放されてリフレッシュできました。

 

■おしり

おしり (講談社の幼児えほん)

おしり (講談社の幼児えほん)

 

 

■評価★★★

主人が図書館で見つけ

やたら気に入った様子だったので

長男が1歳半の時に借りて読みました。

さすが男の子!

すぐに「おしり」をマスターしました。

 

ストーリー性はなく

色々な動物のおしりがかわいいイラストで描かれている絵本です。

 

読み聞かせの度にページに合わせて自分のおしりを触りながら

楽しそうに「おしり!」と繰り返していました。


ある時には、自分で絵本を引っ張り出してきて

一人で「おしり!」と言いながら

自分のおしりをタッチしている様子も見られました。

とっても可愛かったです!

 

お風呂でも「おしり!」と言いながら

洗ってくれるようになったので

ついでに「首」と「脇」も教えました。

 

おむつ換えなどで身近な言葉なので

少し言葉が分かるようになったくらいでも

十分楽しめる絵本です。