■無駄なお金は使わない節約知育■兄弟育児日記

2016年に長男、2018年に次男を出産。塾講師・副塾長・家庭教師・子供英会話マネージャーの経験や 海外留学で学んだことを息子たちに生かしたいと奮闘中。2017年にマイホームも購入し、無理のないレベルで節約も頑張っています。

【食育】親子お料理教室(フルーツヨーグルト)

こんにちは。

2児の母、ユリカです。

 

今日は今からハロウィンの変装をして

写真館のイベントに参加してきます!

 

■親子お料理教室

息子が1歳5ヶ月の時に

初めて親子でお料理教室に参加しました。

お料理教室と言っても

子育てサロンの簡単なものです。

参加費は100円だったか…それくらいでした。

 

■フルーツヨーグルト

作ったのはフルーツヨーグルトでした。

バターナイフを包丁代わりにバナナを切って

イチゴはポリ袋に入れて手で潰して

最後にヨーグルトと全部混ぜるだけです。

おうちでもできそうですよね!


f:id:youlica:20181029220412j:image

バターナイフを使うとは目が鱗でした。

調べてみるとヘラなどでも応用可能で

バナナや豆腐などなら1歳児でも

切ることができそうです。

とはいえ、初めての体験だったので

手を添えてあげて挑戦しました。

 

何度か練習するとバナナを

自分で切ることができました!

(もちろんまっすぐではないですが。)

後半は、バナナを切ることよりも

そのバナナを今すぐに食べたい!

という欲求との戦いでした。笑

バターナイフの時点で

刃に触れないように教えてあげると

低年齢でも包丁が安全に使えるようになるらしいです。

なるほどと思いました!

 

当時、スプーンが全く使えない状況でしたが

自分で作ったからなのか一生懸命

一人で食べようとスプーンと格闘して

大量にこぼしつつも頑張って食べていました。

 

上のミントは保育園のお庭で作っているのだそうです。

こういう保育園は好感度高いですよね。