我が家の知育メモリーズ

2016年に長男、2018年に次男を出産。塾講師・副塾長・家庭教師・子供英会話マネージャーの経験や 海外留学で学んだことを息子たちに生かしたいと奮闘中。2017年にマイホームも購入し、無理のないレベルで節約も頑張っています。

【知育】モンテッソーリ流「才能がぐんぐん伸びる男の子」の育て方

こんにちは。

2児の母、ユリカです。

 

今日はこどもの日。

次男の初節句でもあります。

おめでとう!

今年は初めて長男の手作りの鯉のぼりも

部屋に飾っています。

 

■「才能がぐんぐん伸びる男の子」の子育て

男児のなぜ? どうして? がスッキリ!! モンテッソーリ流「才能がぐんぐん伸びる男の子」の育て方

男児のなぜ? どうして? がスッキリ!! モンテッソーリ流「才能がぐんぐん伸びる男の子」の育て方

 

第一章 そもそも「敏感期」って何だろう?

①「順序」にこだわる

②「習慣」にこだわる

③「所有」にこだわる

④「場所」にこだわる

①「体の運動」にこだわる

②「指先の運動」にこだわる

○「社会的な行動」にこだわる

○「言語」にこだわる

 

第二章 男の子のこだわりには、「自立」を促し

「才能」を伸ばすヒントがいっぱい!

 

①手伝うことを我慢する

②予定を伝える

③お手伝いをさせる

④体験をさせる

⑤好きなことをさせる

⑥経験から学ぶ

⑦挑戦させる

 

第三章 「かける言葉」を変えれば、男の子はぐんぐん伸びる

 

○かっこいい

○良かったね

○ありがとう

○ありがとう〜してくれる?

○〜していいんだっけ?

○がんばってたね

○この前約束したから〜

○聞いてるよ

 

第四章 「男の子の才能がぐんぐん育つ」環境の整え方

 

○子どもの興味を観察しよう

○みんなが困る、トイレトレーニン

○片づけができる子どもの環境とは

○大人は子どものお手本を意識して

○習い事は、親が用意できる環境

 

■評価★★☆

男の子にスポットをあてた本です。

男の子のママをしていると

「今が一番かわいい時ね!」と言われるより

「今が一番大変ね!」と言われる方が多い…

というのは、ハッとしました。

確かに!!!

 

息子たちを見ていて

女の子のこだわりと男の子のこだわりは

違うなぁと感じます。

どのこだわりも、その子の成長に必要なことだと思うので

大切にしてあげたいと思います。

とはいえ、生活しなくてはいけないので

全てを認めてあげるわけにもいかず

塩梅が難しいですね。

うまくいかない可能性が高くても

実例をもっと載せてくれると嬉しかったです。

 

とりあえず、息子たちが自分たちで

おもちゃのお片付けができるように

本やおもちゃなど、子どもの物は

全て一部屋にまとめました。

そして、よく遊ぶおもちゃは取り出しやすい場所にまとめました。

少しだけ、改善されたように感じます。

 

長男・2歳5ヶ月

次男・0歳8ヶ月