我が家の知育メモリーズ

2016年に長男、2018年に次男、2020年に三男を出産。3兄弟のママです。塾講師・副塾長・家庭教師・子供英会話マネージャーの経験や 海外留学で学んだことを息子たちに生かしたいと奮闘中。2017年にマイホームも購入し、無理のないレベルで節約も頑張っています。

【育児日記】2020.2.8 糖負荷検査再検査受けてきました

こんにちは。

二児の母、ユリカです。

 

主人が来週夜勤の週なので家にいてくれます。

と、いうことで私のパート中に次男の予防接種をお願いしてみました。

問題なく打てるかな?(*^^*)

 

●長男(3歳2ヶ月)

土曜日は私の糖負荷試験の再検査で産科へ。

主人が仕事だったのでどうなるかと思いましたが

キッズゾーンで楽しそうに遊びまくっていました。

私の注射の時も「遊んでるから大丈夫!」と見向きもせずでした。

運良く周りの保護者の方たちが温かく見守ってくれたり

少し一緒に遊んでくれたりしたのでたいへん助かりました。

感謝、感謝です。

昼には、私の昔の仕事場の元生徒とお母さんとランチ。

当時年中さんだった女の子が、素敵な小学生のお姉ちゃんになっていました。

息子たちの面倒もたくさん見てくれました。

最初は人見知りしていた長男ですが、最後の方はお姉ちゃんにくっついていました。

数年ぶりに声をかけてくださったお母さんに感謝です。

 

●次男(2歳5ヶ月)

糖負荷試験の再検査では私の注射に着いて来て腕を指差し

「あぁ…」と言いながら悲しい顔をしていました。

まだあまりお喋りしない次男ですが、リスニング力と理解力は素晴らしいです。

炭酸の甘い飲み物を飲むときには、自分もと欲しがりましたが

「これはお母さんのだよ」というと納得した様子。

いつもと違う空気にキョトンとしながら、飲み終わるまで、ずっと私を見ていました。

2回目の注射の時にも、せっせと歩いてついて来て

注射してもらおうと腕をまくり看護師さんに腕を見せに行く次男。笑

え?注射打つの?とビックリ可愛かったです(*^^*)

病院でも待ち時間では、長男に付いて歩き

優しそうなお父さんには笑顔を振りまき楽しんでいました。

ランチでは初対面のお姉ちゃん親子には、最初は何を言われても首を振ってイヤイヤ。

ニコリもとせず様子をうかがっていました。

ご飯を食べ終わる頃には、笑顔も増えて

お姉さんやお母さんのお膝に座って携帯動画を見せてもらいご機嫌でした。

 

●三男(妊娠7か月)

糖負荷試験の結果は再来週の健診時で良いそうです!

前回までは代理の先生でしたが、今回は担当の慣れた先生。

「少し数値超えちゃったんだね~」と軽い感じの先生の言葉に安心しました。

「来週には結果出るけど…(2人の子どもを連れてくる私を見て)

 うん、再来週の健診の時でいいんじゃないかな!」

とこちらの雰囲気も悟ってもらって、今日の一大イベント「糖負荷試験」終了です!

どうか健康に産まれてきて元気に育ってね!!