我が家の知育メモリーズ

2016年に長男、2018年に次男、2020年に三男を出産。3兄弟のママです。塾講師・副塾長・家庭教師・子供英会話マネージャーの経験や 海外留学で学んだことを息子たちに生かしたいと奮闘中。2017年にマイホームも購入し、無理のないレベルで節約も頑張っています。

【育児日記】産後入院一日目

こんにちは。

3児の母、ユリカです。

 

三男の出産レポの続きです。

 

陣痛はめちゃくちゃ痛いのは毎度のことながら最後の約一時間で

今回は力むまもなくサラっと産まれてくれた三男。

「スピード安産」に属する順調な出産でしたが

スピードが伴うと産後の出血が多くなる傾向があるようで

次男もでしたが、今回も出血量が多く分娩室で4時間以上経過観察になりました。

 

これが、次男の時は主人が一緒に立ち会ってくれていたので

おしゃべり相手がいたのですが今回はコロナの影響で一人。

様子を定期的に確認してくれる助産師さんだけが話し相手です。

 

7時くらいには遅めの夕食を持ってきてもらいましたが

ちょうどその辺りから後陣痛が始まってしまい

3人目にして初めて入院中の食事を残す羽目になりました。

(ご飯が美味しい産院なのです。涙)

 

後陣痛の痛みはどんどん大きくなっていましたが

出血もなかなか減らずに更に子宮収縮剤を点滴されることになりました。

 

8時過ぎがピークで、冷や汗が滴り、体は震え

助産師さんがつきっきりで看病してくれました。

「後陣痛なんだよね?違う痛みじゃないよね?」

と、心配してもらいました。

折角、分娩着から入院着に着替えたのに入院着もびちょびちょ…。

ナンテコッタ(T_T)

 

本来は子宮収縮剤を打っているので鎮痛剤はできるだけ飲まない様ですが

陣痛よりも壮絶に痛い状態の私に助産師さんが先生に掛け合ってくれて

カロナールの処方を許可してもらいました。

ありがとう、助産師さん…!!!

 

 さて、夜になり病室へ無事に移動しました。

後陣痛に耐えつつ、30分に1回くらい目を覚ましながら夜を超えると

朝、検温がてら看護師さんが見回りに来てくれました。

再びカロナールを飲む許可をもらい、美味しそうな朝食タイム☆


f:id:youlica:20200508173444j:image

 

夜な夜な痛みに耐えたのでカロリー消費がすごかったのか

ペロリと平らげ、それでもまだお腹が空いていました。

家じゃないので、お菓子もないし、面会も不可なのでおやつの差し入れも持ってきてもらえません。

コロナめ…!!

痛みの落ち着いているタイミングでシャワーを浴びて授乳指導でした。

とはいえ、3人目。サラっと終わり、あっという間にお昼ごはんでした☆

f:id:youlica:20200508173512j:image

 

先生にお昼はカロナール飲むの我慢してみようか、と言われてしまい

午後は再びなかなかの後陣痛に耐えつつ、三男のおむつ替えとミルクです。

後陣痛が酷いのと、まだおっぱいも張っていないので授乳はお休みです。

あっという間に3時のおやつ☆


f:id:youlica:20200508173642j:image

 

ピンクグレープフルーツとキウイ。

やたらフルーツが美味しくてとても嬉しかったです!

面会も、入院中のイベントもないので、楽しみは食事と新生児を眺めることだけです。

やはり痛すぎるので、夕飯の後には薬を飲むことを宣言しました。

晩ごはんは、豪華なお楽しみ御膳です☆


f:id:youlica:20200508173714j:image

 

その後もおむつ替えと授乳と後陣痛に耐えつつ

スキマ時間に、ひたすら寝る!!!を繰り返し1日が終わりました。