我が家の知育メモリーズ

2016年に長男、2018年に次男、2020年に三男を出産。3兄弟のママです。塾講師・副塾長・家庭教師・子供英会話マネージャーの経験や 海外留学で学んだことを息子たちに生かしたいと奮闘中。2017年にマイホームも購入し、無理のないレベルで節約も頑張っています。

【知育】子育てが楽しくなるちょっとした習慣

こんにちは。

3兄弟の母、ユリカです。

 

今日は先日読んだくもんの教育本の忘備録です。

子育てが楽しくなるちょっとした習慣

子育てが楽しくなるちょっとした習慣

 

くもん、私自身も通っていたので好感がもてるのですが

一教科約7000円、3科目で約2万超え、3兄弟通うと月に6万超え…!!

我が家の家計では正直手が出ません( ;∀;)

 

目次です↓

 

第1章 子育てはいろいろあっていいのです

 

子育ては悩みの連続?、でも…

育児書のとおりでなくていいのです

一人ひとり違うステキなところ

お母さんが世界でイチバン

少しずつ少しずつ「お母さん」になっていきましょう

お母さんと子どもは、特別なきずなで結ばれた関係

 

第2章 お母さんができる最高の贈り物〜親子のきずな〜

 

目に見えないけれど大切なもの

毎日のやりおりが親子のきずなを育みます

親子のきずなは、「ことば」でつくられます

歌い聞かせ・読み聞かせ・語り聞かせをたっぶりすると…

 

第3章 きずなづくり〜歌・読み聞かせ・語り聞かせ〜

 

まずはうたうことかは始めてみませんか?

赤ちゃんもちゃんと聞いています

童謡にはこんな良さがあります

歌はお母さんも元気にします

お母さんの声がうれしいのです

読み聞かせは子どもの「器」をつくります

まずはお母さんが好きな本から

読み聞かせにルールはありません

本選びは子どもの顔を見て

心のごはんをたっぷりと

読み聞かせはお母さん・お父さんにもよい効果があります

楽しい語り聞かせ

子どもは一生懸命聞いています

子どもの声にも耳を傾けて

実況中継することで、子どもの世界が広がります

 

第4章 「ちょっとした記録」で子育てが楽しくなる

 

「気づきの記録」は、子どもへのプレゼント

記録をすることのすばらしさ

どうしたら楽しく続けられるの?

始めやすい記録いろいろ

 

第5章 きずなづくりのために大切なことばの数々

 

「おはよう」「おやすみ」〜まずはあいさつから〜

「ありがとう」「大好き」〜気持ちをことばで〜

「すごいね」「できたね」〜ほめて 認める〜

「だいじょうぶ」「きっとうまくいく」〜信じて 待つ〜

「みんなでいっしょに」〜家族でも 地域でも〜

 

くもんのすいせん図書一覧もついていて参考になります。

表紙の絵が分かるので選びやすくていい感じです!

一覧だけならネットでも見れます。

くもんのすいせん図書

 

子どもを「信じていること」「待っていること」が

できているか、伝わっているか、を考えるようになりました。

 

子どもたちとたくさん言葉を通したコミュニケーションをとりたいと思います!