我が家の知育メモリーズ

2016年に長男、2018年に次男、2020年に三男を出産。3兄弟のママです。塾講師・副塾長・家庭教師・子供英会話マネージャーの経験や 海外留学で学んだことを息子たちに生かしたいと奮闘中。2017年にマイホームも購入し、無理のないレベルで節約も頑張っています。

【絵本紹介42】あさえとちいさいいもうと

こんばんは。

2児の母、ユリカです。

 

2歳4ヶ月の長男は、ますます一丁前な言動が増え

0歳7ヶ月の次男は、寝返りをマスターして

くねくねしながら移動するようになりました。

 

■あさえとちいさいいもうと

あさえとちいさいいもうと (こどものとも傑作集)

あさえとちいさいいもうと (こどものとも傑作集)

 

 

■評価★★★

こちらの絵本、文字数も多くページ数も多いです。

なので、しばらく前に幼稚園のバザーで見つけ

しばらく本棚にはあったのですが

まだまだ出番は先だと思っていました。

ですが、この絵本、すごいです!

長男がふと「読んで」と持ってきたので

ダメ元で読んでみたところ

最後まで集中して読み切りました!

 

文字はこんな感じです。↓


f:id:youlica:20190327222447j:image

 

現在同じことをしたらお母さんが大問題になりそうな1ページ目です。

こんな感じで約30ページです。

(見開きなので文字はだいたい15ページでしょうか。)

 

長男の場合は、次男がいて

「自分はお兄さん」だと認識しているので

主人公に共鳴できる部分もあったかと思います。

 

それでも何より素晴らしいのは

絵本に出てくる言葉がとても身近なものばかり。

長男が文章をある程度きちんと理解して

絵本を見ているのが分かり、とても感動しました。

 

そして読んでいる私も、どうなってしまうのか

最後の最後まで一緒にドキドキしました。

親子で楽しめて大満足です!

 

2回目以降は結末が分かってしまったために

1回目のように全てを真剣には聞いてくれず

流し読みするような楽しみ方に変わりました。

 

長男、2歳4ヶ月

次男、0歳7ヶ月